串揚げ食べ放題「くし葉」みなとみらいで体験!~串揚げを体験した様子など~ | 親子で楽しむ体験レポート

串揚げ食べ放題「くし葉」みなとみらいで体験!~串揚げを体験した様子など~

みなとみらい 横浜 くし葉 串揚げ

先日、横浜みなとみらいのワールドポーターズにある「しゃぶ葉」へ親子でランチをしに行ってきました。

気になっていたけど実際はどんなかんじなの??

どんな料理が食べられるの??

など、前編に引き続きこちらでお伝えします。

 

調理の様子

この「しゃぶ葉」は、食べ放題のスタイルなので自分で好みの串を選んでテーブルに運んできます。

そして、各テーブルにある揚げ油で串揚げを揚げます。

揚げたてが食べられることと、自分で調理できるおもしろさが最大の特徴だと思います。

今回は、小学生二人の子どもと一緒にランチをしました。

実際にどんなものを食べたのか&調理の様子を載せますね。

串揚げ

まずは、お皿に衣になる材料を載せてきました。

串揚げ食べ放題 テーブル様子 くし葉

いろいろな串がありますので、お皿に取ってきました。

食べ放題 串揚げ くし葉 

ちょっと隙間から覗いているのは「ミニたい焼き」です。

変り種ですよね~。

揚げることで、まわりがカリッと中がもちっとしておいしかったですよ。

まずは、衣やパン粉をつけます。

串揚げ 食べ放題 調理 くし葉

こちらは王道の「えび」です。

そして、揚げ油に入れます。

くし葉 揚げ油 

揚げ油は、真ん中に仕切りがあり串が油に滑って漬かってしまうことがありません。

くし葉 えび 串揚げ

えびが揚げあがりました。

子ども達は、なかなか自分ではやらせてもらえない揚げ物をやらせてもらえて大喜び。

段々慣れてきていくつも串を揚げ油の中に入れていました。

くし葉 揚げ油 串揚げ

つけだれもいろいろあるので、好みのものを持ってきましょう。

ひとつのお皿に3種類のタレを入れることができるので嬉しいですよね。

くし葉 つけだれ 食べ放題

次は、また違うものを持ってきました。

くし葉 串揚げ食べ放題 ウィンナー

ウィンナーは、揚げ油で調理すると・・

くし葉 ウィンナー 串揚げ

足が広がり、かわいいたこさんウィンナーに変身しました。

揚げている最中も広がっていくのを見るのがおもしろかったです。

カレー

串揚げ以外のものも食べてみようと、カレーを入れてきました。

味は中辛なので、子どもには辛くて食べられなさそうです。

大人の方ならちょうどいい辛さなのかもしれません。

しかし、筆者も辛いのが得意ではなくいつも子どもと甘口のカレーなので・・お水を飲みながら食べました(笑)

くし葉 カレー 

食べ放題にあるカレーは、中辛のものばかりですが子どももいる食べ放題なのですから甘口カレーを準備してもらいたいなぁ~といつも思います。

ドーナツ

ここでぜひ調理してみたいのが「ドーナツ」です。

専用の道具があり、それに生地を入れてテーブルの揚げ油に入れます。

くし葉 食べ放題 ドーナツ

しかし、これが難しい・・

道具を押して生地を下から出すのですが、なかなか思うように出てこない・・

くし葉 ドーナツ 手づくり

押してすぐに戻すと、すごく細い棒状のへびみたいになってしまうんです(笑)

くし葉 ドーナツ 揚げ油

子どもでは難しかったので、筆者がやってみました。

ドーナツ くし葉 手づくり

そしてなんとかそれなりの形に出来上がりました。

デザート

先程のドーナツにトッピングをしました。

くし葉 デザート アイス ドーナツ

その他のデザートです。

いろいろなトッピングがあるので子どもも楽しめます。

くし葉 デザート アイス

感想

実際にどんな感じなのか想像できましたか??

今回、初めて利用してみて「自分で調理しながら揚げたての串揚げが食べられること」がとても楽しかったです。

なにせ、家で揚げ物を調理しても子ども達のことをしてからになるので自分が食べるころにはすっかり冷え切った揚げ物を食べることがほとんど・・小さな子どもを育てているご家庭では「あるある」のことですよね。

しかし、子どもと一緒に調理を楽しみながら出来たてものを「おいしいね」って言いながら食べられるのっていいですよね。

熱すぎて食べられないものを食べるのは久しぶりでした(笑)

ただ、子連れの方がこのお店を利用するなら一番気になること・・テーブルの揚げ油を子どもが誤って触ってしまわないか「やけど」が心配ですよね。

筆者もそれが一番心配でした。

正直、なんでも興味を持ってすぐに触ってしまう年齢のお子さんがいる場合はかなり注意しないと危ないと思います。

しかし、てんぷら鍋がテーブルに乗っているわけではないので揚げ油を誤って被ってしまうということはありません。

テーブルの中央に鍋が埋め込まれているかんじなので、そこまで手を伸ばさなければ大丈夫です。

食べ放題のものを取りに行くときに一緒に子どもと行くとか、大人が二人居て子どもを必ず誰かが見ていられるなら大丈夫だと思います。

今回は、小学生二人を連れて行っただけだったので子連れとはいえ安心して調理したり食べたりすることができました。

もし、今度末っ子を連れて行くとしたら・・絶対大人が二人いるときじゃないと行くのはちょっと怖いです。

あと、気になるのは「揚げ物だから食べ放題って言ってもそんなに食べられないんじゃないの??」という疑問だと思います。

ひとくちサイズの串揚げなので、それなりにいろいろな種類を食べることはできます。

しかし、まぁ確かに普通の食べ放題ほど串揚げを食べられた気はしません。

ただ、揚げ物以外にもサラダ・お寿司(プラス料金)・カレー・デザートなどもあるのでそれなりに食べることはできます。

そして、平日なら時間無制限という最大の特典があるのでゆっくり過ごしながら食べられるのでアリかな~と思います。

串揚げは、普段自分では準備をすることがない食材もありひとくちサイズで試すことができるのでおもしろいです。

ここで試してみておいしかったら、自宅で揚げ物をするときの食材に加えられるかもしれませんよね。

とにかく、子ども達は「自分で串揚げを調理できること」がとっても楽しかったそうです。

今回は、時間がなく普通の時間制限があるときと同じくらいの時間しか居られませんでしたが次回はぜひ平日の時間無制限を十分満喫できるくらい居られるときに利用してみたいと思います。

みなさんもぜひ機会があれば、お子さんと揚げ物調理を楽しみながら「くし葉」で食事をしてみてくださいね。

カップルで窓辺でみなとみらいの夜景を楽しみながらの食事も盛り上がると思いますよ☆

 

 

rin

rin

3人の子どもがいるアラフォーママです。 子どもは、小6の長女・小4の次女・年中の長男です。 数あるブログの中からご覧いただけたことを感謝致します。 これからも、お時間ある時に覗いていただけたら嬉しいです! プロフィール詳しくは、右上のメニューからご覧ください。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2019年8月7日

    […] ・新規公開開始                      記事はこちら […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

公開日: